フラ・マウリ・ラア・ケア|フラダンスで気軽に健康やフィットネスの「はじめの一歩」を踏み出してみませんか?  対象地域:札幌市/豊平区・厚別区・白石区・清田区

トピックス

2016年11月の記事一覧

3周年迎えましたー(^_^)/ 大切なものフラダンス

掲載日:2016.11.23

Aloha~ALOHA

忘年会の話が持ち上がり、というか私が持ち上げたかな?

 

ずっと、生徒さんから話はないものかと待ちきれず笑

 

思い起こせば、3年前ですきらきらフラ大好きから不器用な私が修行アゲ

 

そして、恩師のOKで教室を無謀にも立ち上げたのですが、寒い今日この頃に独りでポスティングキャハハしかもですよ、車チョコと走らせてはチラシドキドキしながら入れて、歩かない汗また、ちょこっと車で停めてマンションにドキドキポスティング笑キャハハ

 

そうして、始まったのです乙女のトキメキ

 

 

色々な事、ありましたよhula

でも、私を支えてくれたのは生徒さんですマハロ

 

3周年迎えて、今思うことは生徒さんの色々なアクシデントや事情です波色々心配ですし心が痛む出来事も一杯ありましたa

 

大小舞台もあり、みーんな頑張ってくれましたマハロ

本当にありがとうaloha

 

まだまだ、フラとの人生は続きますハートフラダンス

 

多分、動けなくなる日までありがとうマハロ

 

そして、何故かどこのお教室にも負けない自信があるのですほけ~次回につづきますマハロ

フラ・マウリ・ラア・ケア(2016.11.23)|ブログ

フラとのお付き合い 大切なものフラダンス

掲載日:2016.11.21

Alohahulaアゲ

 

12月は色々ですねハイビスカス

師走って駆け足なのかな?

 

最近、レッスンお休みがちな生徒さん汗

でも、楽しいとマハロ

 

フラは難しくて、戸惑う方もフラダンス

 

楽しいけれど難しいから、教える私も必至アゲ

 

出来るだけ、休まないで欲しいと思いますやったー 休んだ分上達はないですのでキャハハ

 

たかが習い事ですが、フラはやはり楽しいだけで終わらせて欲しくはないですねシャカ

 

また、12月のボランティアがあり、そして来年2月はサンピアザ劇場1

 

12月は生徒さんとの忘年会マハロ3周年を迎えますありがとう

フラ・マウリ・ラア・ケア(2016.11.21)|ブログ

10月11日イベントで踊ります 大切なものフラダンス

掲載日:2016.11.03

フラ・マウリ・ラア・ケア(2016.11.03)|ブログ

”10月11日イベントで踊ります 大切なものフラダンス”

掲載日:2016.11.03


フラ・マウリ・ラア・ケア(2016.11.03)|ブログ

10月11日イベントで踊ります 大切なものフラダンス

掲載日:2016.11.03




水がテーマの曲です。水は全ての源。この動画ではピアノを使っていませんが、ナタリーさんのCDでは子供の頃、お誕生日にご両親から送られた楽器の中で特に想いいれの深いグランドピアノの旋律で水の音を表現した素敵な曲です。

ka Wai Nahenaheとカワイピアノドキドキ


フラ・マウリ・ラア・ケア(2016.11.03)|ブログ

心穏やかに 大切なものフラダンス

掲載日:2016.11.03

Aloha~aloha

 

今日、今まで見たことのないほど大きな牡丹雪がチラチラと舞いはじめ、冬の訪れを告げているようでしたsnow☆☆

 

秋の舞台を終えて束の間の休息ティーカップほけ~

 

とは願望笑

白石地区センターの移設、11月10日新庁舎オープンのイベント参加の準備アゲ持ち時間15分のつもりでいたのですが、30分に増えるという連絡が昨晩あり、タイトにまとめていた曲紹介の原稿の見直しキャハハ

 

踊る曲も3曲と予定していましたが4曲に変更aさて何をはてなマーク

 

やはり、カアナアレ(ハナミズキ)

一青窈さんがニューヨークの同時多発テロ 9・11の追悼に創られヒットした素敵な曲をハワイのミュージシャン、クアナ トレス カへレさんが詩を全く違ったものに東日本大震災3・11の追悼を込めた歌として平和への願いを込めています。

 

 

人生を水の流れに例えて、大切な人や愛する人との永遠の別れがあったとしても、想い続ければ、また再びその人と海で会える。

 

それまで自分の人生を高みを目指して、しっかり生きましょうという想いが込められている歌です。

あらためて、この詩の意味の紹介分を書きながら、当たり前のように接している家族に感謝して大切にしなければと胸がキュンとなりましたはーと2

 

当日、平和への願いを胸に躍らせて頂きますhula

 

 

 

フラ・マウリ・ラア・ケア(2016.11.03)|ブログ

このページのTOPへ戻る