フラ・マウリ・ラア・ケア|フラダンスで気軽に健康やフィットネスの「はじめの一歩」を踏み出してみませんか?  対象地域:札幌市/豊平区・厚別区・白石区・清田区

トピックス

2015年12月の記事一覧

大晦日 そしてフラダンス

掲載日:2015.12.31
アローハ―アロハ

大晦日になりましたキラキラ

今日中にする事は?

やはり、最後の大掃除掃除雑巾(Θ_Θ)

忙しく、毎日を送りましたねALOHA~でも、一瞬でもいいから、自分に帰れる日ではないかなー今日

晦日を是非、今年の締めくくりとして大切な一日にして下さいね12/31

来年は目の前ですアゲアゲ↑↑是非とも良い年を迎えて下さいね笑い

幸あれ!!!雪だるまアロハ

フラ・マウリ・ラア・ケア(2015.12.31)|ブログ

今年もフラ三昧の日々 そしてフラダンス

掲載日:2015.12.25
MaryXmas アロハy’sハイビスカス

一年はあっという間ですねクリスマスリース

振り返ると、フラ三昧の日々ですハイビスカスタヒチアン

先日、先生になる前の一年間を思い出させてくれた事がキラキラ

家庭の事、免疫低下で色々病院通いとかありましたが、先生になるべくレッスンの日々アロハ

そして、恩師からOKがでて、名前の一部を頂きましたハート

その時にお礼をした額をそっくりそのまま、お祝い袋で返して頂いたのですが、お手紙が添えられていて、その内容に改めて感謝と同時に涙がなみだ


全部のお教室に通い、体調の事、家庭の事、良く頑張りましたね!!

私はお金で買うことの出来ない大きな財産を神様から頂きました。そして責任という大きな課題を頂きました。学びを通してフラの奥深さを、更に体感し知ることができました。

今はただ、今後の成長を見守るとともに、今までの不足を埋めて行かなければと思っています。

日々、学びの場を与えて下さり、育てる事の喜び、楽しみ、夢を与えて下さった事にただただ感謝の気持ちで一杯です。ありがとう、ありがとう、ありがとう!


この言葉を私が同じ立場になったときに送ってあげる事が出来るだろうか?
恩師の懐の深さと、謙虚さと、お人柄、それが踊りに表れていて私はこの道に進んだのだなーとハートぃっぱぃやじるし

マナ多き人生を送りましょうレイマハロ

フラ・マウリ・ラア・ケア(2015.12.25)|ブログ

追記 フラダンス

掲載日:2015.12.12

アローハ―アロハ

起きてしまった私は眠れないキャハハ

感謝こそマナ多き人生と思いますハート

でも、私の中にこれだけはNGというのがあって、簡単に人の気持ちを裏切る人と秘密主義の人寂笑

言葉とは裏腹にちゃんと本音を語らず、人を信じない人キャッ☆

簡単に寝返りを打てる自分に得になることを優先している人かお

苦手ですえへへ…

フラの心がない人ってゴメン

という自分はどうなのか、見直さなければマナ多き日々を送るためにもアロハラブハート

では、お休みなさいすやすやマハロ


フラ・マウリ・ラア・ケア(2015.12.12)|ブログ

寝る前の独り言 そしてフラダンス

掲載日:2015.12.11

アローハ―アロハアロハ

これから寝ようとベットに入って、ふと感じたことキラキラで眠りの世界から現実にちょっと戻ってきましたa

今年のカウントダウンにはまだまだ、やる事満載なのですが、来年の舞台のドレスの採寸やら、ファクトリーの舞台のレッスンやら、教材の作成やら、もろもろHULA

明日のレッスンの事とか、ドレスの裾上げをどうしようとか、髪飾りやレイをどうしようかしらとかALOHA

そんな時、今年の出会いに感謝が幸せ

帯広から往復5時間もかけて月に3回レッスンに来られる生徒さんの事、77歳という年齢をものともせずにレッスンに励まれる生徒さん、3歳のお子様がいながら個人レッスンに参加された生徒さん、仕事と結婚と出産の狭間でレッスンに駆けつける生徒さん、職場から20分徒歩で疲れているだろうにレッスン怠る事なく遅れながらも通って下さる生徒さんの事、そしてずーっと教室スタートからレッスンに通われるすべての方の顔が浮かび、寝られなくなってしまったエネルギー

ありがとうの言葉と改めてアロハの意味をハート

ALO - 共存する、分かち合う、「いま」という瞬間に心を留める
HA - 呼吸、命、生命力の源、神の息吹
ハイビスカスマハロ

フラ・マウリ・ラア・ケア(2015.12.11)|ブログ

北洋銀行の忘年会終えてホッとひと息 フラダンス

掲載日:2015.12.08
アローハ―アロハ

北洋銀行のVIPお招き忘年会で個人レッスンしている生徒さんと踊ってきましたタヒチアンフラダンスフラフラ

最初、会場の客席では名刺交換などで、踊りは見ているの?という感じでしたが、途中からはカメラフラッシュの嵐となり、年配のいかにもお偉いさんといった感じの男性が手真似で参加されていたりで盛り上がりムードLOVE

中には一眼レフこちらに向けていらしたので、笑顔のサービスした途端カメラを慌ててずらす方もいて、後で北洋さんにお聞きしたのですが年配の男性は照れ屋さんが多く、目のやり場にこまっていたとのことでした笑

ステージ終了後、着替えていたら生徒さん、足に湿布を貼っていてはがすの忘れていた~ってにこ

なんとターンした時、確実に見える位置あせs照れ^^笑

ともかく、無事終了して、打ち上げ会場へ向かいayaお疲れ様でしたフラダンスマハロ

フラ・マウリ・ラア・ケア(2015.12.08)|ブログ

このページのTOPへ戻る